ドクター紹介

院長紹介

総合院長/歯科医師/医療法人 鳳珠会 理事長
山田 恵理 Yamada Eri

医療法人鳳珠会では、患者さんの立場に立ち、「できるだけ、歯を削らない、痛くない、抜かない」をモットーに治療を行っております。

私達は患者さんの困っている部分の治療だけではなく、全体的な視点からお口の問題を解決するように努めており、女性ならではの視点を活かした細やかな気配りを心がけています。

当法人ではお子さまから大人の方まで安心して治療を受けて頂けると思います。

歯とお口の健康は、全身の健康のスタート地点です。「安心して治療を任せられる歯科医院である。」と患者さんに感じていただけるようこれからもドクター、スタッフ一同研鑽を積んで参ります。

歯科治療を通じて、皆さんの健康に貢献できるよう、精一杯努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

略 歴

日本歯科大学新潟歯学部卒業。東京都の開業医院にて勤務後、モーニング山まさむねデンタルクリニック院長や諏訪の森まさむねデンタルクリニックなど関西を中心に院長や広域医療法人鳳珠会副理事長を務める。 2020年9月より広域医療法人鳳珠会理事長に就任。

院長 医師

梅原 淳 Umehara Atsushi

医療法人鳳珠会で、CTO(最高診療責任者)を務めております、鈴木篤太郎です。診療部門のトップとして、他の先生では難しい治療を担当したり、また診療技術指導などを通じて若手ドクター達の卒後教育にも携わっております。東北のクリニックで主に診療をしておりますが、関西のクリニックでも月に何度か難症例を診るための日を設けております。

私自身の専門はマイクロスコープを用いた根管治療(歯の神経・根の治療)です。この方法であれば、従来は抜かなければならなかった状態の歯でも、救える事が多くあります。私は歯科医師の使命は、「いかに天然の歯を残し、長期的に持たせる事ができるか」という事だと考えております。今まで歯科医師として仕事をしてきた中で、私が考える歯を長持ちさせる治療のポイントが2つあります。1つは治療の際にできるだけ歯を削る量を少なくすること。2つ目は、マイクロスコープなどの拡大視野で精密な治療をすることです。この2つを徹底して行う事が、その後の歯の寿命を決めるといっても過言ではありません。

患者さんが諦めない限り、歯を残すことに全力で臨みます。他院で抜歯と診断されても、歯を残す事ができる場合もあります。是非一度ご相談下さい。

略 歴

1994年3月 金沢医科大学 卒業。1998年4月 兵庫医科大学病院 放射線科 入職、2000年4月 神戸大学大学院 第二内科 入職、2002年4月 国家公務員共済組合連合会 六甲病院 入職、2005年8月 医療法人社団 梅原医院 入職。2013年5月 うめはら内科クリニック 開院。

会長、理事長、副理事長紹介

医療法人鳳珠会 会長
正井 佑典 Masai Yusuke

生まれも育ちも神戸ですが、東北が大好きな関西人です。特に東北の歴史や観光・物産が大好きで、東北人よりも詳しいと言われます。趣味はプロ野球と大相撲観戦で、阪神タイガースと朝青龍の大ファンです。

門下生の歯科医師は北海道から沖縄まで約1000人を越える。みちのく式治療法の開発者である。

略 歴

東北大学歯学部卒業。神戸大学医学部口腔外科、川崎病院歯科口腔外科。 開業歯科医院にて、副院長や分院長として勤務を経て、みちのく政宗デンタルクリニック本院を秋田県大仙市にて院長として開院。 2010年1月4日みちのく政宗デンタルクリニック新庄診療所を開院、2010年5月15日 みちのく政宗デンタルクリニック山形診療所を開院。 2010年6月5日上記3院を管理する広域医療法人 鳳珠会を設立し、理事長に就任、2020年 会長に就任。

医療法人鳳珠会 理事長
山田 恵理 Yamada Eri

医療法人鳳珠会では、患者さんの立場に立ち、「できるだけ、歯を削らない、痛くない、抜かない」をモットーに治療を行っております。

私達は患者さんの困っている部分の治療だけではなく、全体的な視点からお口の問題を解決するように努めており、女性ならではの視点を活かした細やかな気配りを心がけています。

当法人ではお子さまから大人の方まで安心して治療を受けて頂けると思います。

歯とお口の健康は、全身の健康のスタート地点です。「安心して治療を任せられる歯科医院である。」と患者さんに感じていただけるようこれからもドクター、スタッフ一同研鑽を積んで参ります。

歯科治療を通じて、皆さんの健康に貢献できるよう、精一杯努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

略 歴

日本歯科大学新潟歯学部卒業。東京都の開業医院にて勤務後、モーニング山まさむねデンタルクリニック院長や諏訪の森まさむねデンタルクリニックなど関西を中心に院長や広域医療法人鳳珠会副理事長を務める。 2020年9月より広域医療法人鳳珠会理事長に就任。

医療法人鳳珠会 副理事長・最高診療責任者

鈴木 篤太郎 Suzuki Tokutaro

診療部門のトップとして、他の先生では難しい治療を担当したり、また診療技術指導などを通じて若手ドクター達の卒後教育にも携わっております。

私自身の専門はマイクロスコープを用いた根管治療(歯の神経・根の治療)です。この方法であれば、従来は抜かなければならなかった状態の歯でも、救える事が多くあります。私は歯科医師の使命は、「いかに天然の歯を残し、長期的に持たせる事ができるか」という事だと考えております。今まで歯科医師として仕事をしてきた中で、私が考える歯を長持ちさせる治療のポイントが2つあります。1つは治療の際にできるだけ歯を削る量を少なくすること。2つ目は、マイクロスコープなどの拡大視野で精密な治療をすることです。この2つを徹底して行う事が、その後の歯の寿命を決めるといっても過言ではありません。

患者さんが諦めない限り、歯を残すことに全力で臨みます。他院で抜歯と診断されても、歯を残す事ができる場合もあります。是非一度ご相談下さい。

略 歴
東北大学歯学部卒業。東北大学歯学部病院にて勤務。また仙台市の開業医院にて、勤務医、分院長として勤務後、みちのく政宗デンタルクリニックにて勤務。2018年9月~医療法人鳳珠会 みちのくPremiumデンタルクリニック卸町 院長、最高診療責任者を務める。 2020年9月から副理事長に就任。
所属学会
お車でも安心!
医院横の無料駐車場をご利用ください。​

〒662-0942
兵庫県西宮市浜町10-11東鶴マーケットスクエア1F

自由診療専門クリニックです。
歯科診療時間

予約制 まずはお電話ください

診療予約について

当院は、完全約制となっております。診療につきましては下記連絡先よりご予約をお取りください。

医科外来オンライン診療について

オンライン診療につきましては、下記ボタンより詳細をご確認ください。